オーディオブック『新装版「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た日』馬場康夫

東京ディズニーランドはいかにして誕生したのか?
2人のプロデューサーが究極のテーマパーク招致に奔走し、成し遂げるまでの物語。
しばらくお待ちください
オーディオブック『新装版「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た日』書籍画像

SPECIAL

オーディオブック化記念特番を
TOKYO FMにて放送!

元麻布の“例のレストラン”で繰り広げられる客同士の会話。本書の著者でホイチョイ・プロダクションズ社長の馬場康夫氏が聞き手となり、『「エンタメ」の夜明け』を愛読していた堀江貴文氏、雑誌『BRUTUS』編集長の西田善太氏と、本書や仕事にまつわるトークを展開。また、ウォルトディズニー社の誘致プレゼンにも大きく関わったキーマンである堀貞一郎氏がラジオに出演された際のインタビュー音源を特別に公開しました。

番組名

エンタメの夜明けスペシャル~あのBarで、もう一度

放送日時

26日(水)20時〜

放送局

TOKYO FM

出演

馬場康夫、堀江貴文、BRUTUS編集長・西田善太ほか

イメージ画像

STORY

日本の「エンタメ」業界黎明期。
ラジオ、テレビ、大阪万博……その市場を切り拓いてきた男たち。
その彼らの心を捉えて離さなかった、ウォルト・ディズニーの偉業。
彼らの思いが、やがて世界を席巻する「テーマパーク」というビジネスとして花開く。
大人も子供も熱狂する「世界」がいかにして生まれたか?
ときに破天荒に、ときに緻密に、「夢」を形にしていく姿は、まさに痛快。
あらゆるビジネスマンに勇気とヒントを与えるストーリー。

しばらくお待ちください

INTRODUCTION

音声で楽しむ本「オーディオブック」とは?
オーディオブックとは、プロのナレーターや声優が書籍を読み上げてくれる「耳で聴く本」です。
通勤・通学中に、家事をしながら、ランニングをしながら、寝る前に、入浴中に、あるいは自宅でじっくりと。お手持ちのスマホやパソコン、MP3プレイヤーに入れて、音楽みたいにいつでも聞いて楽しめる、本の新しい読み方です。
イメージ画像

CAST

写真画像:伊藤明賢さん

朗読伊藤明賢

4月18日生 神奈川県出身。23歳で舞台デビュー。近年は舞台のみならず、映画、ドラマ、CM等で活動の場を広げている。特にCMでは個性的な役柄を演じている。また高所作業車技能資格を持つ多才でもある。

主な出演作品

舞台「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「ACCA」「アメリ」など
映画「シン・ゴジラ」「莫逆家族」
ドラマ「99.9シーズン2」「トットちゃん」「婚活刑事」「極道めし」
CM「プリンススノーリゾート」「ピップエレキバンMAX200」「モンスターストライク」
Web加賀市「東京2023加賀/加賀市新幹線対策室」
等多数

AUTHOR

写真画像:馬場康夫さん

著者馬場康夫

1954年 東京都に生まれる。大学卒業後、同級生たちとホイチョイ・プロダクションズを設立。1981年に「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載『気まぐれコンセプト』を開始。以降、『カノッサの屈辱』、『上品ドライバー』などのテレビ番組の企画や、『東京いい店やれる店』(1994年)などの書籍企画に携わる。1987年の『私をスキーに連れてって』で映画監督デビュー。代表作に『波の数だけ抱きしめて』(1991年)、『メッセンジャー』(1999年)、『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(2007年)などがある。

PRODUCT DATA

新装版「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た日
リンク:『新装版「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た日』製品紹介ページへ

オーディオブック新装版「エンタメ」の夜明け
ディズニーランドが日本に来た日

  • 価格:1,296円(税込)
  • 作者:馬場 康夫
  • 出版社:講談社
しばらくお待ちください