リンク:audiobook.jpトップページに戻る

九年の歳月をかけて完結!「源氏語り五十四帖」解説:三田村雅子 朗読:幸田弘子(会場:彩の国さいたま芸術劇場)

「源氏語り五十四帖」は、「彩の国さいたま芸術劇場」が文化庁芸術拠点形成事業として平成13年より9年がかりで、五十四帖全作品をとりあげて好評を博した公演の貴重な記録です。

難解な古典文学をわかりやすく、身近な出来事のように読み解く三田村雅子先生の解説。そして紫式部の名文を表情豊かに<生きた古典のことば>で伝える幸田弘子さんの朗読。平安時代のロマン溢れる『源氏物語』の世界が、現代にいきいきと蘇る作品となっております。

※特典として、毎回、公演時配布されたオリジナルテキストを進呈いたします。

プロフィール

解説三田村 雅子
みたむら まさこ(国文学者・フェリス女学院大学名誉教授)

解説:三田村雅子さんの写真画像 ©浅野いずみ 早稲田大学卒業。フェリス女学院大学教授、上智大学教授を経て、現在フェリス女学院大学名誉教授。専攻は物語文学、日記文学。NHK教育テレビ『古典への招待』で、長年にわたり講師をつとめ人気を博す。著書:『枕草子 表現の論理』『源氏物語感覚の論理』(有精堂)、『源氏物語 物語空間を読む』(ちくま新書)、『源氏物語絵巻の謎を読み解く』(三谷邦明との共著・角川選書)、『源氏物語を読み解く』(秋山虔との共著・小学館)。1996年より2005年まで、河添房江・松井健児と共に雑誌『源氏研究』(翰林書房)を刊行。『天皇になれなかった皇子のものがたり』(新潮社・とんぼの本)、『記憶の中の源氏物語』(新潮社)。

朗読幸田 弘子
こうだ ひろこ(女優・舞台朗読家)

朗読:幸田弘子さんの写真画像 ©浅野いずみ NHK東京放送劇団に入り、放送・舞台で活躍。主演した三善晃作曲、音楽詩劇「オンディーヌ」で文部大臣賞、イタリア賞受賞。舞台で古典から現代文学作品までの朗読を続け、1977年から毎年「幸田弘子の会」を開催、樋口一葉作品の連続朗読を始め注目される。舞台朗読という新しい分野を確立した功績に対し、1981年、82年、84年と続けて芸術祭優秀賞を受賞。さらに84年度芸術選奨文部大臣賞、95年毎日芸術賞、96年紫綬褒章など数々の賞に輝き、この公演中にも藤村記念歴程賞、旭日小綬章を受章。日経新聞で聞きたい朗読の一位に選ばれている。著書『朗読の楽しみ』(光文社)

配信予定

配信予定画像

作品リスト

  1. 書影画像

    1. 源氏語り五十四帖 第一回 桐壺

    2. 価格:1,620円(税込)
    3. 源氏物語の始発の巻である『桐壺』巻。

※作品は隔週水曜の正午より配信開始します。

CD-Rでの購入について

「源氏語り五十四帖」の音声はCD-Rでもご購入いただけます。
CD-Rでのご購入は、
1セット2公演(CD-R4枚)3,500円(税抜)+送料+代引き手数料
がかかります。尚、定期購入のお申込みの場合は、代引き手数料無料とさせていただきます。

CD-Rでのご購入については、株式会社ジェー・ピーにて実施しておりますので、お電話にてお問い合わせいただけますと幸いです。

【お問い合わせ】フリーダイヤル 0120-366-004受付時間:午前10時~午後5時(月~金) 年末年始を除く 〒104-0045 東京都中央区築地2-11-26 築地MKビル7F 株式会社ジェー・ピー 「源氏語り五十四帖」CD-R係 行